脇の黒ずみに効く!おすすめクリームをランキングで大発表!

脇のむだ毛をカミソリで剃っていると、刺激の強さによって黒ずみが生じることがありました。

むだ毛はきれいに剃っても、黒ずみがあるのでは見た目が悪くなってしまいます。

そんな悩み解消に魅力なのが黒ずみ用のクリームです。

いくつかある黒ずみ用のクリームから、おすすめをランキング形式で紹介していきます。

1位.アットベリー

アットベリー

ランキング第一位なのが薬用アットベリーです。

薬用アットベリーではコラーゲンなどの美容成分を配合しています。

分子のサイズが大きいと肌への浸透性が悪くなってしまいます。

そこで美容成分の分子をナノサイズまで小さくしました。

浸透性の高い美容成分でお肌の中からケアしていきます。

保湿力に優れているヒアルロン酸などの美容成分は大きな分子サイズのまま配合しました。

高分子ヒアルロン酸でお肌の外からケアしていきます。

せっかく保湿しても保護が無いと乾燥してしまいます。

そこでセラミドやエラスチンと言った保護する働きのある美容成分も配合しました。

その他にも肌細胞の活性化に役立つプラセンタや、抗炎症作用を持つグリチルリチン酸2K、メラニンの生成を抑える甘草フラボノイドなど様々な成分が含まれています。

公式サイトの定期ケアコースなら通常5440円のところ、初回2980円でお届けされます。

2回目以降は5440円で毎月届きます。

2位.ピューレパール

ピューレパール

ランキング第二位なのがピューレパールです。

ピューレパールはあのモンドセレクション3年連続受賞、その品質が世界に認められました。

トリプルヒアルロン酸、プラセンタ、トリプルコラーゲン、天然ビタミンEと言った美容成分がたっぷり含まれています。

此方も分子サイズをナノ化しており、肌に浸透しやすいのが良いところです。

さらにお肌の表面に高分子ヒアルロン酸が留まり、刺激や乾燥から保護します。

合成香料や着色料、シリコンと言ったお肌に刺激のあるものは使用していません。

持ち運びしやすいコンパクトサイズの容器ながら約1か月分も使用できます。

公式サイトの定期コースなら通常7600円のところ、4750円で届きます。

プラチナ会員になると4回目以降は4280円と、さらに安くなります。

3位.イビサクリーム

イビサクリーム

ランキング第三位なのがイビサクリームです。

デリケートゾーン用のクリームですが、脇の黒ずみに使用しても問題ありません。

イビサクリームでは黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑える作用を持つトラネキサム酸を配合しています。

さらにグリチルリチン酸2Kも配合し、お肌の炎症も抑えていきます。

優れた保湿力を持つサクラ葉抽出液やカモミラエキス、抗炎症作用を持つ大豆エキス、美白作用を持つオウゴンエキスと言った美容成分も含まれています。

その他にもヒアルロン酸ナトリウムや乳酸ナトリウム液など8種類の保湿成分でお肌の乾燥を防ぎます。

着色料や鉱物油、アルコールなどは不使用、お肌に優しいクリームなのが良いところです。

公式サイトの定期コースなら30%オフの4970円で届きます。

クレジットカード払いなら初回分4470円とさらに安くなります。

3か月以降のお届けも10%オフ、28日間の返金保証も付いています。

ここまでおすすめクリーム3つ紹介してきましたが参考になりましたか。

脇の黒ずみに悩んでいると言う方はどれか良さそうなクリームを使用してみて下さい。

脇の黒ずみ クリーム

足首のむくみは何が原因?原因を知って対策をしよう!

夕方になると靴が狭くなっている・・ということもあると思います。

仕事で長時間ずっと立ちっぱなしだったり、座りっぱなしだったり、同じ姿勢で過ごすことが多い方はむくみでパンパンになってしまいます。

太ももやふくらはぎがむくむこともありますが、足首も同じようにむくんでしまいます。

むくみというのは、血液の循環が悪くなっていることが原因ですが、足首のむくみも原因は同じです。

・長時間のデスクワーク
長時間の同じ姿勢は血流が悪くなり、足首のむくみにつながります。

・運動不足
運動不足になると筋肉が使われることがなくなり、筋力が衰えます。

そうすることによって血流を促す筋肉ポンプの役割を果たすことができなくなり、血液の循環が悪くなってむくみが起きます。

・肥満
肥満になると体重の重みで足に負担がかかるだけではなく、静脈に圧力がかかり血液の流れを悪くします。

・体質(遺伝)
リンパ管や血管が細い方は、循環が悪くなりやすくむくみやすくなります。

この状態は遺伝によるものが多いので、できるだけむくまないように予防することが大切です。

・栄養バランスの偏り
低たんぱく血症(血液の中のたんぱく質が少ない状態)になると、血管の中の水分をキープできなくなって細胞間液が増加し水分が溜まってしまいます。

塩分が多い食事をするとカリウムが不足し、水分バランスが悪くなって余分な水分が排出できず、溜まってしまいます。

このように、足首のむくみの原因は色々あります。

足首がむくむとくびれがなくなり、足が太く見えてしまうので特に女性は気にしますし、疲れが溜まってしまっている状態なので、動きも鈍くなります。

生活習慣を改善することで、足首のむくみを改善することは可能なので、改善する方法をチェックしてみましょう。

足首のむくみを解消するには?

足首のむくみを解消するためには、まず上で触れた生活習慣の改善をすることが重要です。

・長時間同じ姿勢にならないように足を動かす。

・筋肉を強化するためにも適度な運動を心がけましょう。

・肥満は様々な病気のリスクもあるので食生活や運動で肥満を改善しましょう。

・バランスのいい食事を心がけ、塩分が多い食事をするときはサプリなどでカリウムを摂取するようにしましょう。

デスクワークで座りっぱなしの方は、むくみが起きる前に足首をぐるぐる回したり、少し擦るようにすると、足首のむくみを予防することができます。

むくみが出ている場合でも、マッサージで血行を良くするとよくなるので試してみてください。

まとめ

足首は、体を支えるために負担がかかっているため、血液の循環も悪くなりがちです。

むくみが生じると、足が太く見えるため女性は特に気になるはずです。

足首がむくまないよう、マッサージをすることも大切です。

椅子に座りっぱなしの仕事をしている方は、椅子で太ももを圧迫することによって足首だけではなく足全体がむくんでしまうことになりますので、椅子の高さを調節するようにしましょう。

足首のむくみを改善することで、他の部分のむくみも改善することができます。

血流が悪くならないよう、生活習慣を見直してみましょう。